環境方針

基本理念

日本紙パルプ商事株式会社は、地球環境の保全が人類共通の重要課題の一つであり、企業経営における基本原則であることを認識し、自然環境の保全と資源の保護に努め、豊かな地球と住みやすい社会の構築に貢献します。

行動指針

当社は、自然環境の保全と資源の保護に向け、以下のとおりの行動指針を定め、環境に配慮した活動を継続して推進いたします。

  1. 1. 環境に関する法規制、および取引先・業界・地域社会等との同意事項を遵守いたします。
  2. 2. 事業活動が地球環境に及ぼす影響を的確に捉え、環境マネジメントシステムのもとに環境目的・目標を設定し、定期的な見直しを行い、継続的な改善および環境汚染の予防に努めます。
  3. 3. 環境事業を積極的に展開し社会貢献に努めるとともに、当社の構成員への環境教育・啓発に努め、環境意識の向上を図ります。
  4. 4. 事業活動における地球温暖化防止への対応も含めて、環境負荷の低減に努めます。
    • ・ 環境配慮型商品の開発・販売活動を推進します。
    • ・ 資源・エネルギーの節約・有効活用及びグリーン調達に努めます。
    • ・ 廃棄物の削減と再資源化に努めます。

この環境方針は、当社の構成員および当社のために働くすべての人に周知するとともに、社外に公表いたします。

  • 2010年7月1日
  • 日本紙パルプ商事株式会社
  • 代表取締役社長 野口憲三

こちらもあわせてご覧ください

このページの先頭へ