ニュースリリース

2015/07/24
日本紙パルプ商事株式会社

「釧路音別太陽光発電所」稼働のお知らせ

日本紙パルプ商事株式会社の100%子会社、株式会社エコパワーJPが進めておりました、釧路音別太陽光発電所の建設工事が完了し、この度、営業運転を開始いたしました。エコパワーJPは再生可能エネルギー固定価格買取制度(FIT)の下、2015年7月より20年間にわたり売電事業を行ってまいります。
当発電所が建設された釧路地方は、長い日照時間、高い晴天率、年間を通じて気温が低いなど、太陽光発電に適した気候条件を備えており、高い発電効率が期待されております。

当社は、グループ内製紙会社への電力供給を目的としたバイオマス発電事業に参入以来、社会的要請が高まっているクリーンで安全な電力の安定供給を目的に、発電事業に取り組んでおります。現在、当社グループでは、木質バイオマス発電所が2か所、太陽光発電所が3ケ所、計5ケ所が既に営業を開始しており、さらに2016年4月には、岩手県野田村で建設中のバイオマス発電所が稼働予定です。

日本紙パルプ商事グループは、再生可能エネルギーによる発電事業等を通じて、社会全体の環境負荷軽減に寄与するとともに、地域社会に貢献する事業活動の拡充を目指してまいります。

■事業概要
 会社名  :  株式会社エコパワーJP(日本紙パルプ商事株式会社100%出資)
 発電所名称  :  釧路音別太陽光発電所
 所在地  :  北海道釧路市音別町
 敷地面積  :  119ha(パネル設置面積39ha)
 モジュール  :  245W×100,800枚
 出力  :  20,000kW(20MW)
 年間予想発電量  :  約26,000千kWh(一般家庭約8,000世帯分の年間電力使用量)
 営業運転開始日  :  2015年7月1日
  • <釧路音別太陽光発電所 遠景>




■(参考)当社グループの再生可能エネルギーによる発電事業

(株)野田バイオパワーJP
 事業内容  :  木質バイオマス発電(使用燃料:未利用材、バーク、剪定枝、PKS(*注))
 所在地  :  岩手県九戸郡野田村
 出力  :  14,000kW(14MW)
 年間発電量  :  96,480千kWh
 稼働予定  :  2016年4月
 当社出資比率  :  70%
(*注)PKS:パームヤシの実の種殻(Palm Kernel Shell)

松江バイオマス発電(株)
 事業内容  :  木質バイオマス発電(使用燃料:間伐材、林地残材の未使用木材や製材残材等)
 所在地  :  島根県松江市
 出力  :  6,250kW(6.25MW)
 年間発電量  :  約43,164千kWh
 営業運転開始  :  2015年6月
 当社出資比率  :  40%

(株)サン・エナジー洋野/洋野角浜太陽光発電所
 事業内容  :  太陽光発電
 所在地  :  岩手県九戸郡洋野町 角浜サイト/平内サイト
 出力  :  9,300kW(9.3MW)
 年間発電量  :  約11,600千kWh
 営業運転開始  :  2014年7月
 当社出資比率  :  34%

(株)サン・エナジー石巻/石巻泊浜太陽光発電所
 事業内容  :  太陽光発電
 所在地  :  宮城県石巻市
 出力  :  9,500kW(9.5MW)
 年間発電量  :  約11,887千kWh
 営業運転開始  :  2014年4月
 当社出資比率  :  10%

川辺バイオマス発電(株)/川辺木質バイオマス発電所
 事業内容  :  木質バイオマス発電(使用燃料:建築廃材、森林間伐材等)
 所在地  :  岐阜県加茂郡川辺町
 出力  :  4,300kW(4.3MW)
 年間発電量  :  約28,500千kWh
 営業運転開始  :  2007年6月
 当社出資比率  :  90%


本件に関する問合せ
秘書室 広報課 TEL 03-5548-4026

このページの先頭へ

お知らせ

RSS

最新のお知らせをRSSで配信しています。