Interview社員インタビュー

M.Y.
2018年入社
仕入本部
Q現部署で行っている業務はどのようなものですか?
Aメーカーに対しての在庫確認、営業部門からの注文を取りまとめての発注、その納期の交渉などです。メーカーと営業の両方の立場を理解できる仕事だからこそ、指示された通り動くのではなく、その時の最善のサポートは何かを自分達で考えます。
Q当社に入社することを選んだ決め手は何ですか?
A「日本一の紙商社」に惹かれました。これから何十年も働く会社だからこそ、自分の業務に対してプライドを持つことのできる企業に入りたいと思いました。企業の肩書だけでなく、1年目から都内で一人暮らしできる程度の給料や福利厚生が十分に整っていたため、入社を決めました。
Q社内のつながり
A特に卸商、出版、印刷特販部の方と毎日やりとりをします。注文分の生産や出荷についてなど、メールのやり取りだけでなく、営業と直接会話・コミュニケーションを図ることで、営業が本当に求めていることは何か、調整すべき点はどこかを見極めるよう努めています。

就活予定の学生にアドバイスやコメントをお願いします

転職は機会があれば何度でもできますが、新卒として入社できるのは人生で一回だけです。自分の強み・弱みを十分に理解して、本当に自分がやりたいことを考えて行動できれば、後悔しない就職活動ができると思います。(適度に息抜きをすることも大切です!)

ある1日のスケジュール

6:30
起床。
余裕がある日は朝食もしっかり食べます。
8:30
出社。
メールチェックや今日の業務内容を確認。
9:00
始業。
在庫の確認や出荷依頼などをひたすら処理します。
12:00
昼食。
社内の食堂で課の先輩方と。仕事以外の話でもよく盛り上がります。
13:00
午後の仕事開始。
時には先輩に同行して、メーカーと直接話したり、社内で頼まれた白紙サンプルを調達します。
18:00
退社。
やり残しや翌日の業務内容をチェックします。
大学時代の友達と夜ご飯を食べる時もあれば、社内の先輩や同期と飲むこともあります。

休日の過ごし方

土曜日の朝は、平日に溜めていた家事を一気に終わらせます!昼からは外に出て、大学時代の友達とご飯を食べたり遊んだりします。今年の夏は、友達と予定を合わせて音楽イベントに行ってきました!平日・休日でしっかりオンオフを切り替えることで、月曜日から仕事に前向きに取り組むことができます。

社員インタビュー

ビジネスストーリー

キャリア採用