人と紙の未来をみつめて

1845年の創業以来 社会や時代のニーズに即して、紙流通企業として機能を強化し、ビジネス領域を広げてきました。これからも、人と紙の未来をみつめて、無限なる紙の可能性を追求し、事業を展開してまいります。

情報化社会のめざましい発達のなかにおいても、紙は生活のあらゆるシーンで、欠く事のできない素材です。
わたしたち日本紙パルプ商事(JP)は、そうした紙の偉大さ、大切さ、そして未来への可能性を熟知した集団です。
創業以来、紙とその関連市場におけるリーディングカンパニーとして、常に新たな紙ビジネスを創造しつづけてきました。
紙に関するあらゆる情報力をベースとした、独自の市場分析機能、コンサルティング機能、ユーザーの厳しい要望に応える物流機能、そして、世界を舞台にビジネスを構築するグローバルネットワークを基盤とし、多様化するユーザーニーズに的確に応えていきます。

このページの先頭へ